生き方

今ここに生きるとこんな事が起きる!【最短で今に気付く方法】

プロフィール

33歳の時にヨグマタ相川圭子さんの元で瞑想を始めて人生が変わりました。 「本当に幸せになる生き方」や「生きる意味」などについて自分の体験を交えて書いています。 【自己紹介】 都内在住 35歳(2021 ...

続きを見る

今ここに生きると、どんな事が起きるの?
どうすれば今ここに生きる事ができるの?
「今に生きる」って誰でも簡単にできるの?

本記事ではこのような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 今ここに生きるとこんな事が起きる!
  • 今に生きるって怖くない?
  • 今日からできる「今ここに生きる」ために心がける3つの事
  • 最速で今ここに生きれるようになる瞑想法

自由な生活、自由な働き方を得ても幸せになれなかった私が、本当の幸せに出会った体験を含めて「今に生きる事」について解説させて頂きます。

 今ここに生きるとこんな事が起きる!

心が平和になる

人は一日に何万回も思考をしていますが、ほとんどが未来の心配か過去の思い出に浸っているそうです。

今ここに生きるという事は、過去も未来もない「今」「ここ」「この瞬間」しか存在しません。

よって、不安や心配、恐怖などが一切なくなります。

このような状態になると、ただただ「平和」が出現するのです。

 

例えば、今私はブログを書いていますが、今ここに意識があるとブログを書く事しか考えていません。

正確に言うと、ブログを書くという事さえ考えていません。

ただただ書いているという感じです。

ここには過去も未来もなく、ただ書くだけの何もない今にいる状態です。

この感覚でいると心が平和で穏やかな気分になります。

例えば、ブログを書いている時に「読者に伝わるだろうか?」「わかりにくくなっていないだろうか?」

などと未来の事を心配したり

「前にこうやって書いたらあまり読まれなかったから今回はこうしよう」

などと、過去の経験を思い出していると、平和な心は消えてなくなってしまいます。

今ここに生きると未来も過去もなく、ただただ今ここしかなくなり、幸せで平和が満ち溢れてきます。

苦しみがなくなる

そもそも苦しみは、エゴが勝手に、「これは好き」「これは嫌い」「これは苦しい」と、ジャッジをして作り出しているのです。

今ここに生きる事で本当の自分と繋がる事が出来ます。

本当の自分は、全ての物事にジャッジをしません。全てありのままを受け入れる事ができるのです。

 

例えば、コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出された時の事を例に挙げてみます。

例えばあなたが自営業で飲食店を経営されていたとします。

かろうじてお店の営業が出来ても、お客さんはほとんど来ません。

売り上げは通常の9割減といったところでしょうか。

そんな状況でも、お店の家賃や従業員の給料は払い続けなけれなりません。

こんな状況に置かれた時今ここに生きていない人は、未来の事に意識が向いてしまいストレスを感じて苦しみます。

しかし今ここに生きて、本当の自分と繋がっている人は、今の状況をありのまま受け入れる事ができるのです。

その上で冷静に今何をしたら良いのかが自然とわかり不安に繋がる事なく淡々と行動する事ができます。

このような例からわかるように、今ここに生きていない人は、エゴが未来の事を心配し今ここで起こっている出来事(コロナ禍でお店の売り上げが下がった事)に対して「これは良くない事」=「苦しい」とジャッジをしているのです。

しかし今ここに生きている人は、過去も未来もない今この瞬間しか見ていませんので、今ここで起こっている出来事(コロナ禍でお店の売り上げが下がった事)をありのままを受け入れ、ただただ見ている事が出来るのです。

よって、この出来事を冷静に見つめて、今何をしたら良いのか冷静に判断する事が出来るのです。

このように、今ここに生きると、起こった出来事に対してありのまま受け入れる事ができ苦しみを感じなくなるのです。

不安や恐れがなくなる

不安や恐れは、「未来の事を考えた時」か「過去の恐怖」を思い出した時に出てきます。

よって今ここに生きていると、今この瞬間しかないのです。

今この瞬間しかないと、未来の不安も過去の恐怖もなく、何もない状態になります。

何もない、何も問題がない、今ここに生きる事が出来ると不安や恐れが一切なくなるのです。

 

例えばコロナの影響で職場を辞めなければならない状態になった事を例に挙げてみます。

今ここに生きていない人は、仕事がなくなった事で今後の生活やお金の事を心配しだす人が多いかと思います。

仕事がなくなった=近い将来お金がなくなって生活できなくなるかもしれない=不安

このように考えて不安を感じるかもしれません。

しかし、今ここに生きている人は、今ここ、この瞬間しかありませんので、近い将来の事には意識を向けません。

よって「コロナの影響で仕事がなくなった。」という現実をただありのまま見つめる事ができるのです。

今ここに生きれるようになると未来にも過去にも意識を向けませんので不安や恐れが一切ない状態で生きられるのです。

とは言っても今に生きるって怖くない?

確かに今まで、未来を予測して未来の心配をして生きてきた方にとっては、「今ここ」「この瞬間」だけに意識を向けるのが怖いと感じる人も多いかもしれません。

 

しかし、未来を予測して先の事を考えないと不安という感情は、エゴが作りだした感情です。

このエゴは本当の自分とは違います。

エゴはある事ない事を妄想して、心配したり、怒ったり、悲しんだりします。

エゴこそが苦しみの原因なのです。

エゴを捨てると本当の自分と繋がる事が出来るのです。

すなわち、エゴを捨てて「今ここ」「この瞬間」だけに意識を向ける事で全ての苦しみから解放されるのです。

最初は怖くても、少しづつ今に意識を向けて、今ここに生きてみてください。

きっと今まで味わった事がない安心感と幸せの中で生きる事が出来るようになると思います。

今日からできる「今ここに生きる」ために心がける3つの事

1、自分の行動に意識をむける

日常生活の中で、自分の行動に意識を向けてみましょう。

行動に意識を向ける事によって、今の自分に気がつく事ができます。

今の自分に気がつくと、今ここに気がつく事ができ、今に生きられるようになります。

2、自分の言動に意識をむける

人と話す時に自分が言った言葉に意識を向けて観察してみましょう。

自分はどんな事を人に言ったのか?

そこにはどんな思いがあったのか?

などを観察する事で、自分の思いに気がつく事ができます。

自分の思いや発した言葉に気がつくと、内側の本当の自分に気がつく事ができます。

それによって、今ここに生きる事ができます。

3、瞑想をする

日常生活に瞑想を取り入れると、今ここに生きる事が出来るようになります。

瞑想をすると内側に意識が向きやすくなりますので、本当の自分に気づき、繋がりやすくなります。

その結果「今ここ」「この瞬間」に気づき今を生きる事ができるようになるのです。

最速で今ここに生きれるようになる瞑想法

最近は瞑想が流行っていますので自己流で瞑想をする方も多いかもしれません。

 

しかし、瞑想は奥深くの潜在意識に遡りパンドラの箱を開けるような事なので、とっても危険なのです。

潜在意識には、過去の楽しかった思い出もたくさんありますが、それ以上に苦しい思い出やトラウマも刻まれています。

瞑想をする事で潜在意識が活発になると、怖かった出来事や深い悲しみ等も出てきてしまうのです。

この時、苦しみが出てきて心に繋がってしまっては大変です。

どうせ私は・・・。

こんな私はダメだ。

などと自己否定が強くなってしまう可能性もあります。

瞑想は私たちが思う以上に奥が深く、自己流でやってしまうのはとても危険なのです。

 

しかし安全に最速で今ここに生きる事が出来るようになる瞑想法があります。

それはヨグマタ相川圭子さんのヒマラヤシッター瞑想です。

ヨグマタ相川圭子さんは、ヒマラヤの奥地で修行をされて最高の悟りサマディに達した、インド政府公認の瞑想の最高指導者です。

宗教やスピリチュアルで有名なあの”インドの政府”が公認している、瞑想の最高指導者なので、”本場で習得した本物の瞑想”を安全に指導してくれるので、最速最短で内側が整い今ここに生きる事が簡単に出来るようになるのです。

体や心、内側の事を全て知り尽くした最高の悟りサマディに達したヨグマタ相川圭子さんが教えるヒマラヤシッダー瞑想は本当にパワフルで、素晴らしい変容をもたらしてくれます。

今ここに生きる事に興味がある方は是非、ヒマラヤシッダー瞑想を習ってみてはいかがですか?

ヨグマタ相川圭子さんの公式サイトはこちら

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-生き方

Copyright© はぴブロ Happy blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.