人間関係

ひとりぼっちがつらい…寂しい気持ちを解消する方法

ひとりぼっちがつらい…寂しい気持ちを解消する方法

プロフィール

33歳の時にヨグマタ相川圭子さんの元で瞑想を始めて人生が変わりました。 「本当に幸せになる生き方」や「生きる意味」などについて自分の体験を交えて書いています。 【自己紹介】 都内在住 35歳(2021 ...

続きを見る

近年、ひとりでいる事に孤独を感じ、つらい・・・寂しい・・・と感じる方が多くいらっしゃいます。

しかし、ひとりぼっちが解消され、寂しさが埋められれば本当に幸せになれるのでしょうか?誰かと時間を過ごす事が本当の幸せなのでしょうか?

今回は、「ひとりぼっちが辛い…」「誰かにわかってほしい」「愛されたい」と長年、思い続けてきた私が、寂しさが一気になくなった実体験を元にお伝えします。

この記事の内容

  • ひとりぼっちがつらい?さびしい気持ちを埋めても幸せになれない理由
  • ひとりぼっちでいる事は本当に寂しいことなのか?
  • どうすればひとりぼっちのつらさを解消できるのか?

この記事を通して一人でも多くの方が、ひとりぼっちのつらさ、寂しさ、苦しみから解消されますように願っております。

ひとりぼっちがつらい?さびしい気持ちを埋めても幸せになれない理由

ひとりぼっちがつらい?さびしい気持ちを埋めても幸せになれない理由とは?

ひとりぼっちがつらい・・・寂しい・・・と感じている人や、そうでない人でも、人間は誰しも「愛されたい」「自分をわかって欲しい」という欲望を持っています。

「友達が欲しい」

「自分を理解して欲しい」

「愛されたい」

このように欲しい欲しいと、何かを得ようと必死になっているのではないでしょうか?

何かを得る事、相手から与えてもらう事ばかりにやっきになっているのかもしれません。

しかし、「欲しい」という欲望を1つ満たしても、「もっと欲しい」「もっと、もっと」と欲望にはキリがありません。1つを得ると、刺激を感じ、さらに刺激を求めてエスカレートしてしまう事もあります。

周りの人と比べて「あの人の方がもっと持っている」と他者と比較し、妬んだり、コンプレックスを感じてしまうのです。

このように私たちの心は何を得ても満足できないのです。

それどころか、私たちの心は常に何かを欲しがり、常に渇望しそれが得られないと苦しみます。

他にも心はさまざまな欲望があり、それにこだわると「もっともっと」と強く求めてしまいます。

ひとりぼっちが辛い…寂しい…と感じている人が、今よりももっと人から愛され、今よりももっと多くの人に理解してもらえれば幸せになれるというのは一時的な喜びに過ぎないのです。

ひとりぼっちでいる事は本当に寂しいことなのか?

ひとりぼっちがつらい?本当に辛いのか?

現代社会で生活している私たちは、常に忙しく緊張をしています。

友人との付き合いに忙しい人も多くいます。

「今週は、○○さんとの飲み会があるから参加しないと・・・」

「来週はあの人から誘われたから会いにいかないと・・・」

と、常に人付き合いに振り回さている方も多くいます。

このように人間関係に振り回されると、やがて疲れ切って体力が消耗してしまうのです。

楽しいと感じる事でさえも体力を消耗しているのです。

このように私たち現代人は、忙しい毎日を送りながら知らないうちにストレスを貯めて生きてしまっているのです。

どうすればひとりぼっちのつらさを解消できるのか?

ひとりぼっちがつらい?寂しい気持ちを解消する方法とは?

前述しましたが、私たち人間は「愛されたい」「自分をわかって欲しい」という欲望を持っています。この欲望を「もっと、もっと」と満たしても、心は満足する事はないのです。

それでは、どのようにすれば、ひとりぼっちのつらさから解放されるのでしょうか?

その方法は、自らが与える生き方をすれば良いのです。

「愛して欲しい」と願うなら、自分から周りの人を愛するのです。

「自分の事をわかって欲しい」と願うなら自分から周りの人を理解し受け入れるのです。

このように、自分から与えるという行為をすると、それがそのまま自分に返ってくるのです。

そうは言っても、「与えたら、自分のものが減ってしまう気がする……」と考える方もいるかもしれません。

確かにコップの水の半分を誰かにあげれば、半分に減ってしまいます。そのことで「損をした」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、私が、ヒマラヤ秘教に出会いヨグマタ相川圭子さんから教わった事は、そうではありませんでした。

宇宙には、ある確かな法則が存在するのです。
それは「与えたものと同じ質のものが返ってくる」という法則です。
あなたが感謝を与えれば、感謝が返ってきます。
あなたが愛を与えれば、愛が返ってきます。
与え続けることで、コップの水は減るのではなく満たされ続けるのです。
これは「カルマの法則」といって、宇宙の普遍的な真理であり、ただ一つの例外もありません。逆にいえば、自ら与えなければ、何も得られないということです。

引用元:ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方

このように、ひとりぼっちがつらい…寂しい…と感じているならば、自分から周りの人に愛を出していけば良いのです。

例え相手が自分を理解してくれなかったとしても、自分から人を愛せるようになれば、それだけで心は満たされるのです。

とはいっても、周りに人がいない…愛する対象がいない…という方もいるかもしれません。

本当にあなたは一人なのでしょうか?

会っていなかったとしても、両親や兄弟、家族を愛する事はできます。

この世に既にいらっしゃらない、ご先祖様やご家族を思い愛する事でも良いのです。

コンビニでレジを担当してくれた店員さんに対して、感謝の気持ちを表すだけでも良いのです。

このように、自分から人に愛や感謝を与えると、それがそのまま自分に返ってくるのです。このような循環ができると、気が付いたらあなたの周りは愛と感謝に溢れた人間関係ができているはずです。

「与えたものと同じ質のものが返ってくる」
逆にいえば、自ら与えなければ、何も得られない。

引用元:ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方

私がこのヒマラヤ秘教の教えに出会った時は、

なんだ!こんな簡単な事だったのか!と思う反面、今までの生き方を振り返ると、ちょっとぞっとしました。

いつも「欲しい、欲しい」で人に与えてこなかった私は、「何でわかってもらえないのだろう?」「何で愛してもらえないのだろう?」と思い悩む事が良くありました。

自分から相手を愛さなければ、何も得られないのですからそれはそうですよね。

今回は、「ひとりぼっちが辛い…」「孤独で寂しい…」と感じている方に向けて「寂しい気持ちを解消する方法」をお伝えしたく記事を書かせて頂きました。

一人でも多くの方が苦しみから救われますように願っています。

ヨグマタ相川圭子さんが教えるヒマラヤ秘教に興味を持った方は・・・

ヨグマタ相川圭子さんの教える「ヒマラヤ秘教」に少しでも興味を持った方は、7日間限定の無料のメール講座がおすすめです。⇒7日間限定無料メール講座

このメール講座はヨグマタ相川圭子さんから直接のメッセージが届き、ヒマラヤ秘教や、ヒマラヤシッダー瞑想について深く理解する事ができます。

さらに興味のある方はこちらが公式サイトです⇒https://www.science.ne.jp/

最後まで読んで頂きありがとうございました!

-人間関係

Copyright© はぴブロ Happy blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.