生き方

軽やかに生きる方法 人間関係やストレスから解放された私の体験談

  • 仕事や恋愛、人間関係にストレスを感じている・・・
  • SNSなどの目に入ってくる情報が多くて疲れる・・・
  • 心配事や悩み事が尽きない・・・

こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、ヨグマタ相川圭子さんの教えるヒマラヤシッダー瞑想を始めた私が、「人間関係やストレスから解放されて軽やかに生きられるようになった体験談」をお伝えします。

ストレス社会に生きる方が、少しでも軽やかに幸せに生きられますように願っています。どうぞゆったりとした気持ちでお読みください。

心の混乱を整えると軽やかに生きられる

私たちの心は混乱している

私たちの心は、常に動き周りこれがしたい、あれがしたいと、欲望により不自然になっています。しかし自分では当たり前になっているので不自然であることに気がつきません。

外側からの刺激「美味しいもの」「楽しいこと」「気持ち良いこと」等、様々な刺激によって、心は混乱しストレスを抱えているのです。

私たちは行為を繰り返している

欲望によって、心が混乱し様々な行為をすることをカルマといいます。

カルマとは「行為」という意味です。

原因があって結果がある。という言葉がありますよね。

行為(カルマ)が原因で、それによって結果が生まれます。

そしてそれらの結果が心に刻まれます。

心に刻まれた記憶によってまた欲望が生まれ、また行為をし結果が表れます。

私たちはこのようなループの中で生きています。それらは心が混乱し軽やかに生きられない原因となっています。

例えば、美味しいものを食べたとします。すると、また違った時にそれが食べたくなり、同じお店を探したり、同じような物を探したりします。

すぐに探し出せなくても何年後かに出会って引き寄せられるかもしれません。

しかし、それが手に入るなら良いのですが、入らない場合、苦しみを感じます。

苦しみはやがて忘れてしまうのですが、また違うシチュエーションで「美味しい」という経験を思い出し、それを求め探し始めます。

このように心は、一度経験したことを記憶し、行為を繰り返しているのです。

生きるためには、このようなループの中でカルマを積む(行為をし続ける)ことになるのですが、軽やかに生きるためには、「どのような思いで行為をするか」が重要になってきます。

どのように行為をすれば軽やかに生きられる?

先のことを心配をしたり、過去のことにとらわれながら行為をすると、ストレスをため混乱を招きます。

行為をする時は、自分も他人も喜ぶ行為をすることが大切です。

そして、純粋な気持ちで楽しんで、感謝をして行うと良いのです。

このように欲望からの行為をストップさせ、自分や他人を大切にし、純粋な愛から行為をすることで、心の混乱は整い、軽やかに生きることができるのです。

例えば、美味しいものを食べる時に、「満たしたい」という思いで食べると、「もっと満たしたい」「もっと食べたい」というループができてしまいます。

しかし、純粋な気持ちで、食べることに感謝をすると、良い結果が繰り返されます。

手に入らなくても苦しまず、「満たしたい」という思いも繰り返しません。

このように、純粋な気持ちで感謝をして行為をすると純粋な結果が返ってくるので、ストレスをためることなく軽やかに生きられるのです。

軽やかに生きる方法 まとめ

私たちの心は欲望によって様々な行為を繰り返し混乱しています。

しかし

純粋な愛から感謝をして他人も自分も喜ぶ行為をすると、行為(カルマ)が清まり、良い結果が返ってきて、心の混乱が整い、欲望が正され、軽やかに生きることができるのです。

ヒマラヤシッダー瞑想をするとカルマが清まる

ヒマラヤシッダー瞑想は、ヨグマタ相川圭子さんが教える5000年の歴史のあるヒマラヤの伝統的な瞑想法です。

究極の意識状態に到達されたヨグマタ相川圭子さんと繋がることで、内側奥深くから静寂になり、様々な気づきをもたらし、純粋になりカルマ(行為)を清めることができる瞑想法です。

内側が純粋になると、見返りのない愛が溢れ、さらに行為が清まり、心の混乱が整い軽やかに生きることができるのです。

軽やかに生きられるようになった私の体験談

私は、子供のころから心配性で、こうなったらどうしよう。といつも先のことを予測して心配して生きてきました。

ヒマラヤシッダー瞑想を初めてから、心配をしている自分に気が付くようになりました。今までは無意識に心配をしていたのですが、自分の思いに気が付くようになったのです。

そしてヨグマタ相川圭子さんが教えてくださる方法で、その思いを俯瞰して見つめることができるようになりました。

「こんな思いがあるんだな」「この思いは自分を苦しめているな」と、思いをただ見つめていると、不思議とその思いが薄くなり気が付いた時には、消えてなくなりました。

忘れてしまったような感覚だったので、最初は気が付かなかったのですが、その後も同じような出来事が起きても「心配」がほとんど出てこなくなりました。

今まで未来に思いを寄せて生きていたのですが、心配する癖が薄くなったことで、今に意識が向き、今を楽しんで生きられるようになりました。

潜在意識の中には、たくさんの思いや、恐れなどが刻まれていると言われています。その思いがきっかけで、自分を守るために心配をしたり、時には怒ったりして、自分を守って生きています。

ヒマラヤシッダー瞑想を初めて、潜在意識の中にある様々な思いや、恐れなどが奥深くから浄化されて、根底から変化することができたと感じています。

ヒマラヤシッダー瞑想を始めて他にもたくさんの変化がありました。是非、他の体験談も読んでみてください。

人の言動が気になる 理由を解説 | 他人を気にしてしまう対処法は?

「何か変な事言ったかな?」 「私のせいで嫌な気持ちにさせてしまったのかな?」 常に人の言動が気になって、敏感に反応し自分のせいだと思ってしまう。そのような方は多くいるようです。 私も、以前は人の言動を ...

続きを見る

自己否定が止まらない原因は?自己肯定感を上げて克服する方法

「自己否定をやめたいけど止まらない」 「自己肯定感を上げて自信を持って生きたい」 近年では、自分を責めてしまう方が多いようです。 私も、子供の頃から自己否定を繰り返して苦しんで生きてきました。 しかし ...

続きを見る

ヨグマタの瞑想を始めて過食がやめれた私の体験談

私は2年半ほど前にヨグマタ相川圭子さんの教えるヒマラヤ シッダー瞑想を始めました。 瞑想を始める前は過食と拒食を何年も繰り返していました。 なぜ過食をしてしまうのか、そんなことも考えたことがなく、なに ...

続きを見る

ヨグマタの瞑想を始めて「緊張」や「不安」が薄れた時のはなし

前は人前で話すのが本当に苦手で、5人くらいの人前で話す時でもガチガチに緊張してしまい、声が震えてしまうことも度々ありました。 そんな私が、人前でスラスラと話せるようになった体験をしたので、その事につい ...

続きを見る

ヨグマタの瞑想を初めて人を否定する癖がなくなった話し

私には2歳上の姉がいます。   同じ環境で育った者同士分かり合える事もありますし気が合う部分もあるのですが、すぐに喧嘩をして口をきかない時期が多い関係でした。   そんな姉との関係 ...

続きを見る

このブログについての感想や瞑想についての質問はお問い合わせフォームからどうぞ!⇒お問い合わせフォーム

たくさんの方にコメントや感想を頂き励みになっています!いつもありがとうございます。

ヒマラヤ シッダー瞑想について詳しく知りたい方は、無料のメール講座がおすすめです。⇒7日間限定無料メール講座

最後まで読んで頂きありがとうございました。皆さんがストレスから抜け出し平和で幸せに生きられる事を祈っています。

-生き方

Copyright© はぴブロ Happy blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.